1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 社員インタビュー(半田裕一:課長代理)

WORKS

実績紹介

社員インタビュー(半田裕一:課長代理)

「入社前の経歴」

入社前はごく普通の大学生でした。高校からエスカレーター式でいける大学で何となく入学しました。偏差値もそんなに高くない学部で勉強もせずに遊んでばかりで、将来の事は何一つ考えずにただ日々を無駄に過ごしていました。
ある日僕は失恋をしました。そこで自分の魅力の無さ、力の無さを身に染みて感じ、絶望しました。それがきっかけで自分のことに目を向けたり、将来の事を考えたりするようになりました。
しかし、自分に目を向けると、学歴も、人脈も、知識も、経験も何一つない事に気付き、これからの将来どうすればいいかのかとても不安でした。
そんな時にSENGOKUグループ代表の米永タカヒロさんをTwitterで見つけ、会いにいきました。年齢も一つしか変わらないのに、全てが格違いでした。「自分もこの人のようなカッコいい人物になりたい」そう思い、当時通っていた大学を辞めて、起業の道に進むことを決めました。

「現在の仕事」

SENGOKU入社後は光通信グループの会社に出向し、コールセンター事業部で電話営業を学びました。そこで、営業の基礎、管理、ビジネスマナーなど、社会人として必要な知識、経験を一から得ることができました。
現在はSENGOKUグループのコールセンター事業部のリーダーを務めており、チームのマネジメント、新人教育を行いつつ、自ら先頭に立ち、営業活動をしています。今までに営業経験などがない学生や、前職が工場勤務だった人などが、営業マンとして再起出来るようなチーム作りを行っています。

「SENGOKUのいいところ」

SENGOKUに入社してくる社員は前職が中卒や高卒だったり、工場勤務だったりで、学歴や経験がない人がほとんどです。敬語の使い方すら知らないような人間が、数ヶ月でちゃんと営業して人に物を売れるようになります。人の前に立って教育できるようになります。それは、社員全員が夢を叶えるために、友達、恋人、娯楽、全てを捨てて、覚悟を決めて、目の前の仕事に一生懸命だからです。みんな毎晩夜遅くまで会社に残って自分の成長のために勉強をします。また、会社の代表陣が親身になって社員の成長に尽力してくれます。そんな熱い人たちに囲まれてること、そのような環境で成長できることに本当に嬉しく思います。

「将来のビジョン」

将来起業して、お金を稼いで、自分の好きな女の子を振り向かせられるようなカッコいい男になることです。夢は「幸せな家庭を築くこと」です。
現在の代表のように、人を惹きつける魅力的な人間になれるように、一つ一つ吸収して自分の夢の実現に向け、会社と共に大きく成長していきます。新入社員インタビュー(八木直人:テレマーケティング事業)

実績紹介