1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 社員インタビュー(テレマ事業主任:池端大輔)

WORKS

実績紹介

社員インタビュー(テレマ事業主任:池端大輔)

「入社までの経歴」
僕は昨年まで大手自動車部品メーカーの工場に6年間勤務していました。仕事内容は毎日ほぼ同じで、単純作業の繰り返し。そして仕事の覚えが悪く、ミスが多いことを先輩、上司の方々に揶揄される日々。念願だった大手企業に勤めたものの、思い描いてた日常とのギャップを大きく感じて毎日の生活に物足りなさを感じていました。
そんな中転機が訪れました。ある人に出会い、ビジネスや経営の世界の魅力について教えて頂きました。右も左もわからない中、色々な経営者さんやフリーランスでバリバリ活躍してる人に会いに行き「世の中こんなカッコイイ人たちいるんだ」「この人達みたいにカッコイイ大人になって今まで馬鹿にしてきた奴らを見返したい!」と思い本気で経営やビジネスの世界に飛び込んでみようと決意しました。
しかし世の中はそんなに甘くありませんでした。様々なものに片っ端から手を付けて、チャレンジしては転んで起きて転んでの繰り返し。あるとき自分に足りないのは『本気度』と『ストイックさ』だと気づく時がありました。その時、以前出会った経営者さんに言われた『稼ぐためには努力するしかないんだ』という言葉が頭をよぎり、甘えた自分を根本から変えるために、そのお言葉を教えてくれた方が役員を務める株式会社SENGOKUに意を決して入社することにしました。

「現在の仕事」
株式会社SENGOKUへ入社後は光通信系列の会社に出向しテレマーケティング、いわゆる電話営業をしています。配属初月は毎日0件で夜も眠れず悔し泣きすることもしばしば。ついにはその職場をクビになり、別の職場に異動させてもらえるチャンスを頂き、そこで毎日必死に取り組んだ結果、配属3か月目の月には社内全体で1位になることができ、今では現場責任者まで任せてもらえるようになりました。

毎日嫌でも約100人のお客様とお話をさせて頂くので、コミュニケーションをとるのが苦手なのを克服するにはこの上ない環境です

またクレーム処理や顧客対応等では、お客様に不快感を与えない言い回しはどの言葉か?どうしたらよりお客様に伝わりやすくなるか?お客様の本当に求めてる回答は何か?などお客様が聞きたいことは何なのかを考えて、聞かれたことに対してより伝わりやすく伝える力が身につくので、通常会話の質も向上させることができます。

また僕は責任者として部下の育成や、教育、メンバーの管理をした上で、この仕事の魅力をいろいろな人に伝えていき、楽しくもやりがいのある環境を築いていくのが僕の今後の課題です。

「SENGOKUのいいところ」
SENGOKUのいいところは3点あると思います。1点目は社長や役員の方達との距離が近いことです。セミナーを社内で開いたときも気づいたことがあれば都度アドバイスをして頂けたり、また時にはマンツーマンでの指導や面談を頻繁にして頂けます。一般企業で一般社員が役員の方々との話し合いや、面談の場を開いてくれることは中々ないかと思うので非常にそこはいいところかと思います。

2点目は皆んなで高め合える環境だということです。非常に社内の風通しもよく、仲が良いため仲間意識が非常に強いのと、社内は完全実力主義ということで結果を出したものだけが昇進していけるので、よき仲間でありライバル関係を持ってお互いが努力する非常にいい競争環境が出来上がっております。

3点目は努力をすればしっかり稼ぐことができるという所です。SENGOKUで結果を残している人間には歩合制で働くことができ、稼ぎと学びを両立することができます。
結果を残した分だけしっかり成果として報われるというのがこのSENGOKUのいいところだと思います。

「将来のビジョン」
将来は同級生の誰よりも稼ぐ力を身に着けて起業し、真っ赤なフェラーリに乗って子供の送り迎えをするカッコイイお父さんになることが夢です。
僕を、ここに引き寄せてくれた方のように人が惹きつけられる力を身に着けて、今まで散々馬鹿にしてきた人たちを見返すためにも誰よりも成長し、必ず自分の夢を叶えに行きます。

実績紹介